オーストラリアの製本家組織、BEA Bookbinding Exhibitions Australia Incが企画主催する「Double Bush Binding」展は、2006年3月29日-4月12日までオーストラリア、シドニーで開催の後、日本展(6月6日−6月17日)を経てオーストラリア、フォーブズで展示(以下の情報をご覧ください)、さらにWenzの故郷であるフランスのランスReimsに巡回展示される予定です。

  Double Bush Binding展 Forbes
2006年8月12日−8月31日
Mezzanine Gallery

http://www.imazine.com.au/bea/files/bea_exhibitions.htm


日本展
本の声、土の香り Double Bush Binding
2006年6月6日−6月17日
会場 早稲田大学 ワセダギャラリー+総合学術情報センター展示室

総合学術情報センター会場 Center for Scholarly Information Exhibition Room
6/6 展示解説より
 ワセダギャラリー会場 Waseda Gallery


オーストラリアの製本家組織、BEA( Bookbinding Exhibitions Australia Inc)が企画したDouble Bush Binding 展は
“Bush”、“Outback” をテーマにしたフランス出身のオーストラリア作家Paul Wenz の小説を英語・フランス語で
手漉き紙に印刷し、Daniel Pata、Michael Kempson、Rew Hanksの銅版画とともに未綴じ本に仕立てたテキストの制作と、
それをもとにつくられた製本工芸作品の展示から構成される。

出品作家はオーストラリアを中心に、フランス、日本、ニュージーランド、アメリカ、カナダ、エストニア、オランダ、
ベルギーの9カ国、約100名。

この国際製本工芸展 Double Bush Binding を日本で開催するにあたり、“Bush”に繋がる言葉として“土の香り”を添えた。
オーストラリアの風土で育つ素材からアボリジニの団体がつくる手漉き紙の紹介や、進行中の Paul Wenz Project 研究を通じて
背景にあるオーストラリアの文学、本をめぐる文化について広く伝える。

未綴じからつくる製本という書物文化の伝搬ということに視点を向ければ、オーストラリアも日本もその発祥の地、ヨーロッパ
から遠く離れている。各国の製本作品が並ぶことで、それぞれの作家、地の放つ声を聞くことができるのではないだろうか。

製本される前の未綴じの折丁

本の声、土の香り Double Bush Binding
2006年6月6日−6月17日
会場 早稲田大学 ワセダギャラリー+総合学術情報センター展示室
Yoko Ueno Japan
Euraba Paper Company Australia

主催■早稲田大学オーストラリア研究所、東京製本倶楽部
後援■オーストラリア大使館
協賛■カンタス航空
協力■自由の森学園
企画■BEA(Bookbinding Exhibithions Australia)

早稲田大学 ワセダギャラリー
169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 小野梓記念館1階

早稲田大学 総合学術情報センター展示室
169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1総合学術情報センター2階


問い合わせ先■早稲田大学オーストラリア研究所 03-5286-9880
東京製本倶楽部 080-6505-5589


関連イベント(終了いたしました)

報告会「オーストラリアの製本工芸 / 16世紀聖書の修復」
2006年6月5日(月)
報告:岡本幸治(製本家・書籍修復家)、田島幸子(翻訳者)

運営委員による展示解説
2006年6月6日(火) 
佐和田敬司(早稲田大学オーストラリア研究所)、岡本幸治(東京製本倶楽部)
「本の声、土の香り」展について:
ポール・ウェンツとユーラバ(Euraba)製紙社のこと
佐和田敬司(早稲田大学オーストラリア研究所)「東京製本倶楽部会報42号より」
                            こちらをご覧ください


Double Bush Binding
2006.6.6-6.17 10:00-18:00 ( 6.11 closed, 6.17 10:00-17:00)
Waseda university
 Waseda Gallery
Azusa Ono Memorial Hall
Nishi-Waseda 1-6-1, Shinjuku-ku, Tokyo, 169-8050, Japan  map

Waseda university  Exhibition Room
Center for Scholarly Information 2F
Nishi-Waseda 1-6-1, Shinjuku-ku, Tokyo, 169-8050, Japan

Tokyo bookbinding Club Home


オーストラリアの製本家組織、BEA Bookbinding Exhibitions Australia Incが企画主催する「Double Bush Binding」展は、2006年3月29日-4月12日までオーストラリア、シドニーで開催の後、日本展を経てオーストラリア、フォーブズで展示、さらにWenzの故郷であるフランスのランスReimsに巡回展示される予定です。

Double Bush Binding
2006.3.29-4.12

The Depot II Gallery
Danks St,Waterloo, Sydney Austraria
http://www.imazine.com.au/bea/index.htm

カタログとDVD

シドニーでのDBB展覧会カタログおよびDVDがBEAにより販売されています。(東京製本倶楽部で取り寄せた分のカタログDVD販売は完売のため終了いたしました。BEAのホームページから購入が可能です. 
なお本体価格に梱包・送料・振り込み手数料など諸経費が別途かかります。

http://www.imazine.com.au/bea/files/bea_publications.htm

1.カタログ (30AS$+輸入経費)
 「Double Bush Binding展」シドニー(豪)・東京(日)・ランス(仏)共通カタログ 
 297mm×105mm 52ページ Euraba Paer Company社手漉き紙表紙
 シドニー展に出品された9カ国126点の作品写真と英語・フランス語による
 解説が掲載されています。東京展では、このうち98点が展示されます。
 
BEAのサイトから直接申し込み、購入可能です。 
http://www.imazine.com.au/bea/files/bea_publications.htm
(手数料 8AS$を加えて送金する必要があります。)
 

2. DVD  ¥1650+送料(残部僅少)
(30AS$+輸入経費)
「Double Bush Binding展」DVDビデオ 英語版 13分19秒
 Double Bush Binding展で使われた未綴じ本の制作過程−
 Paul Wenzの作品、手漉き紙の制作、テキストの印刷、版画の制作・印刷−
 を紹介し、BEAのメンバー が製本のプランを討論する様子などを紹介した
 DVDビデオです。
BEAのサイトから直接申し込み、購入可能です。 
http://www.imazine.com.au/bea/files/bea_publications.htm
(手数料 8AS$を加えて送金する必要があります。)
 


Tokyo Bookbinding Club Home