東京製本倶楽部は、本を制作する人々の情報交換と交流を目的として

発足しました. 工芸製本家をはじめとして、デザイナー、修復家、

図書館員、学生など、プロ・アマ問わず本づくりに興味を持つすべての

人々から構成される組織です.

日本語
 ENGLISH 
 FRANCAIS 

Event/News
最新情報 2019.8.22

 お知らせ


「東京製本倶楽部20年、ルリユールのあゆみ展」カタログ発行のお知らせ


4月に開催された「ルリユールのあゆみ」展で展示された100点のルリユール作品と、
20年の活動や工芸製本の小史や図解、用語集まで収めたカラーカタログです。
A4、32ページ 限定200部 1冊 1500円+送料
お申し込み先:ルリユールのあゆみ展実行委員会 
event@bookbinding.jp (@を半角@にして送信ください)






終了しました。ありがとうございました!

東京製本倶楽部
20年、

ルリユールのあゆみ展

2019412日(金)-14日(日) 10:00-17:00
(14
日は15:00まで)

会場 日比谷図書文化館 1階特別展示室

 

100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4

 


  東京製本倶楽部は、工芸製本の第一線で活躍する製本家を中心に、装幀家や出版人、
コレクターなど工芸製本を愛する人々によって1999年5月に設立されました。
 

2000年の第1回東京製本倶楽部展『本の魅力あるいは本との出会い』から、
2017年2月の第8回『吾輩は猫である』展まで、世田谷美術館、目黒区美術館の
区民ギャラリーや京都市国際交流会館を会場に、さまざまなテーマのもとでのルリユール作品と、
製本工程の解説や実演などを隔年で開催してきました。

また、和紙作家の団体や古書店、美術館、大学図書館との共催で、
ルリユールの魅力を紹介する展示や講演などを企画、開催し、近年は工芸製本の技術や
歴史をめぐるより豊かな研究や環境の場を作るための活動にも力を入れています。


ルリユールReliureは、西洋中世から続く製本技術を引き継ぎながら、愛蔵本を仕立てる工芸製本として、
各時代の素材や装飾様式を取り入れつつ現代まで続いています。

日本では明治時代に西洋の製本技術が導入されたのが機械化の進行する次期でもあり、
一冊に手間をかける工芸製本の技術や文化は導入されず、1970年代に海外で学んだ先達によって
本格的に紹介されました。

今回の展示では、最新の現代ルリユール作品を展示するとともに、
ルリユールの伝統的なスタイルをご紹介いたします。

ルリユールの現在と東京製本倶楽部の20年のあゆみを展望するこの展覧会をぜひご覧ください。

イベント

期間限定『日比谷製本工房』

 

製本の様々なデモンストレーションを開催


 岡本幸治「異なった支持体で作る綴じのサンプル、
           カロリング製本サンプル、
           交差式製本の製作実演」

 藤井敬子「様々な編み花ぎれの紹介と実演」

 近藤理恵「現代製本の紹介/プラ・ラポルテと
           ド・ラポルテを中心に」

 日程


 4月12日(金)11:00-12:00(岡本幸治)、
              14:00-15:00(岡本幸治)

 4月13日(土)11:00-12:00(藤井敬子)、

               14:00-15:00(近藤理恵)


 4月14日(日)11:00-12:00(岡本幸治)

(参加無料)

 

 

会場 日比谷図書文化館 1階特別展示室

 

100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4

主催 東京製本倶楽部  http://bookbinding.jp

お問い合わせ先:実行委員会 event@bookbinding.jp

出品者

Mark Cockram Midori Kunikata-Cockram Sun Evrard 赤井都 阿部多恵子 安藤喜久代 市田文子 稲山ますみ 井上淳子 

内田由紀子 内田真理 大喜多真子 岡本幸治 角田孝蔵 柄澤齊 川上恵美子 川島久子 國井ゆかり 河本洋一 駒原みのり 

近藤理恵 崎竜彦 佐藤真紀 柴田有子 鈴木英治 平まどか 高橋宏江 田口洋子 谷田憲省 中尾エイコ 中尾あむ 中沢尚子 

中野裕子 馬頭洋子 福田眞基 藤井敬子 藤田倫子 未々月音子 森本歩子 渡辺和雄






 東京製本倶楽部・会報82号 発行中

82号 コンテンツ

「Codex Bonifatius1:ヨーロッパの綴じ、現存最古の支持体製本」河本洋一

「遍歴職人について −フリーダ・ハーテルさんの滞在から」山下麻弥

「ウィンザー王立図書室と王立製本」國方コックラムみどり

「私のツール:「これだけのため」の鋏 」柚本明美


東京製本倶楽部は、2019年6月から、2019年度、第21期です。

新規申し込みをなさる方はどうぞ  入会案内 をご覧ください。


 お知らせ

facebookを開設しました

「Tokyo Bookbinding Club 東京製本倶楽部」

https://www.facebook.com/TokyoBookbindingClub

 



用語集のページができました

 
Event/News

 
会報82号よりの抜粋記事
Event&News掲載
 

*

     

会員の皆様へ

*
Top
トップ
|
About us
活動内容
| Membership
入会案内
  |
Event/News
最新情報
|
Exhibitions
展覧会記録
| Books
書評
| Archives
活動記録
|
Studios
工房案内
|
Links
リンク
| Blog
ブログ
| Terms
用語集



 東京製本倶楽部
TokyoBookbinding Club

Copyright (C) Tokyo
Bookbinding Club

(C) 東京製本倶楽部
WATANABE KAZUO

CERTIFICATE OF TRADEMARK REGISTRATION:No. 5270202